3月21日(祝) トンマッコルへようこそ!

 先日、久し振りにDVDをみました。「トンマッコルへようこそ」−なかなかの感動ものでした。韓国映画はビデオ、DVDで最近のものはほとんど観ていますが、いいですね。歴史に裏付けられたものは特に味わい深い。北朝鮮の描き方が、やはり日本人の感覚からは違っています。民族の統一を誰しも願っているのに、それを阻んでいるのは大国の「自由」なのでしょうか?

 こういう映画を観ると「憲法9条」の偉大さも実感します。武力で国際間の争いを解決しない、お互いを認め合い話し合いで解決していく。人間だからこそできることです。犢駭憲章にもとづく平和のルール甅犒法をくらしに生かす瓠弔海譴らの政治にも求められています。

aiua.jpg

 

Comments are closed.